ノコギリヤシは誰でも服用出来るの?

ノコギリヤシは、前立腺肥大症、前立腺炎、薄毛、夜尿症、風邪、喘息などのさまざまな症状に効果が期待できると言われています。
そのため、これらの症状に悩まされている人は、症状を改善させるためにノコギリヤシの服用を考えているかもしれませんが、ノコギリヤシは誰が服用をしても問題はないのでしょうか?
ノコギリヤシは、天然の植物であり、古くから食用として食べられてきた歴史もあるため、副作用の心配が少なく、安全な食べ物だと言われています。

しかし、ノコギリヤシによる効果は、男性ホルモンに働きかけることによって起こるため、ホルモンのバランスが大きく変化をする成長途中の子供や妊婦は控えた方が良いとされています。
特に男性の胎児や乳児の場合、生殖器に異常が出る可能性もあるため危険です。
また、ノコギリヤシを摂取することによって母乳の出が良くなるという説もありますが、授乳時期はホルモンのバランスが体に与える影響が大きいため注意をする必要があります。

ノコギリヤシは薄毛改善の効果が期待できるため、薄毛に悩む女性もこれらの服用を考えているかもしれませんが、これらによる薄毛改善の効果は男性ホルモンに働きかけることで現れるもので、男性型脱毛症(AGA)にのみ効果が期待できるため、女性が服用をしてもほとんど効果は現れないでしょう。
また、ノコギリヤシによる女性への影響は、まだ、解明をされていないため、女性が服用をすることは控えた方が無難です。
また、抗血液凝固薬や抗血小板薬を服用している人がノコギリヤシを服用すると、血液が固まりづらくなる可能性がありますし、ノコギリヤシと同等の効果が期待されているプロペシアと一緒に服用をした場合、双方の働きが影響をして副作用が強く現れる可能性が考えられます。
これらの薬に限らず、日常的に服用をしている薬がある場合は、自分だけで判断をせずに医師に相談をして安全を確認してから服用をするようにして下さい。